(海外旅行に行きたい)ホテル宿泊レポートや観光ツアー体験談、空港と航空券の情報サイト

海外旅行に行きたいHome rss feed

台湾は親日で有名、日本語や日本文化を街のあちこちで見かけます

台湾は基本は親日的ですが、中には反日感情を持った人もいるので注意してください

台湾と言えば親日といわれるほど、親日で知られている台湾ですね。実際、台湾を訪れると、親切な台湾人が多いのにはとても驚きます。台北を旅行で訪れた時、道をたずねたら、わざわざその場所まで連れて行ってくれた台湾の人もいました。また、日本語を上手に話す台湾の人にもよく出会いました。実際に台湾に行くとよくわかりますが、街のいたるところで日本語の商品や看板を見かけたり、日本の文化をあちらこちらでみかけます。
基本的に台湾の人々の多くは親日派だといえます。だから、台湾や台北を単に数日間旅行するのには、全く問題はないと思います。ただ、いくら親日派の台湾人が多いとは言っても、全員がそうであるわけではありません。その歴史上、台湾にもやはり反日の感情をもった人たちがいることも事実です。学校でも反日教育はあります。また、最近の政治や国際情勢からも、日本に対する考えが以前と全く変わらないと断言することはできません。実際、台湾の国旗を掲げているタクシーなどでは、嫌な思いをしたという日本人の話も聞いたことがあります。国がらみの問題はとても難しいものがあり、一概にこうであるとはいえませんが、普段から世界情勢などにも触れる機会を持ち、お互いの国のことについてもっと深く理解しておきたいものです。

台湾は治安もよく観光に最適

また、単に治安の面から見た場合、多くの国の中でも、台湾はとても治安が良くて安全なところです。だから安心して観光に訪れることができます。ただ、やはり日本とまったく同じと考えることはできません。やはり、夜遅い時間帯は、できるだけひとりで出歩かない、人通りの少ない怪しそうな路地などにはいかない、また、ひったくりなどには注意するといった、海外旅行をする上での基本的な注意は守らなければならないと思います。自分の身はしっかりと守り、安全に心がけ、思い出に残る楽しい台湾旅行にしたいものですね。


関連するレポート

    None Found

[ 2012/11/07 ]
海外旅行に行きたい
Copyright © 海外旅行に行きたい. All rights reserved.