(海外旅行に行きたい)ホテル宿泊レポートや観光ツアー体験談、空港と航空券の情報サイト

海外旅行に行きたいHome rss feed

台北から近い北投温泉に行ってみたい

台湾で温泉を楽しむ

日本と同じように台湾にも温泉がたくさんあるって知っていましたか?台湾の温泉の数は100以上もあり、泉質もさまざまな温泉があるそうです。実は私はまだ台湾の温泉に行ったことがありません。でも、いろいろと調べているうちに、ぜひ行ってみたくなりました。台北からMRTや路線バスに乗っていける温泉もあるようです。

北投温泉なら台北からMRTで気軽に行ける

台北郊外にある北投温泉は、台北からMRTで行くことが出来る、交通の便もいい温泉です。
交通の便がいいことからも、最近では人気の観光スポットのひとつとしても有名だそうです。台北からのアクセス方法ですが、MRT台北駅から淡水線に乗って「北投」駅で下車、さらにそこから新北投線に乗り換えて新北投駅で下車します。かかる時間は約30分で、地下鉄料金は35台湾元です。
北投温泉は世界でも3か所しかないといわれているラジウム温泉で、高温で泉質のいいお湯は世界でも有名な温泉なのだそうです。泉質は炭酸硫黄泉で、殺菌力が強く、そのため湯上りはお肌がつるつるになるとか。女性にはとてもうれしい温泉ですね。
北投温泉には、高級温泉施設やリゾートホテルから、40元ほどで入浴できる公共露天風呂までいろいろな温泉施設があります。また、温泉の周辺には、温泉博物館や、高温の湯が噴出する地熱谷など、見どころもたくさんあります。エステができる施設も充実しています。この北投温泉は、日本統治時代に開発された温泉で、もともとは日本政府が軍隊の湯治場として作った場所なんだそうです。そのためか、温泉街はどこか昔懐かしいような、ノスタルジックな雰囲気が漂っているようです。
ところで、台湾の温泉では、混浴では水着を着用するとか、バスキャップを着用するとか、ほかにもいくつかのマナーがあるようです。温泉によっても異なるようなので、台湾で温泉に入るときは、入る前に一度チェックしておいたほうがよさそうですね。
今度台湾を訪れた時にはぜひ行ってみたい温泉です。


関連するレポート

    None Found

[ 2012/11/08 ]
海外旅行に行きたい
Copyright © 海外旅行に行きたい. All rights reserved.