(海外旅行に行きたい)ホテル宿泊レポートや観光ツアー体験談、空港と航空券の情報サイト

海外旅行に行きたいHome rss feed

台湾桃園国際空港と台北松山空港

台湾の2つの空港を紹介

日本から台湾の台北に観光で訪れるときに利用する空港は2つあります。ひとつは台湾桃園国際空港で、もうひとつは台北松山空港です。以前は台湾桃園国際空港だけでしたが、松山空港に羽田便が発着するようになってからは、空港から市内へのアクセス時間がぐっと短縮されて、とても便利になりました。台北松山空港に発着する羽田便は毎日8便あります。台北松山空港からは、台北市内のどこへでもタクシーで約15分で行くことができます。タイトなスケジュールの人や、便利さを求める人にはこの空港がおすすめです。ただ、空港の建物自体はかなりレトロで、100年近い歴史があります。第1ターミナルと第2ターミナルがありますが、それぞれのターミナルの建物はつながっています。建物自体はいたってシンプルな空港です。
一方、台湾桃園国際空港は、台湾の玄関口でもあり、台北のメイン空港です。発着便はとても豊富で、とにかく便数が多いのが特徴です。日本の地方空港便はほとんどがこの空港に発着します。台湾桃園国際空港から台北市内へは、タクシー、エアポートバス、高速鉄道などがありますが、エアポートバスがリーズナブルでおすすめです。空港から市内へは約1時間で行くことができます。4社のバス会社が運航していて、会社によってもルートが異なります。利用する利用する航空会社によって第1ターミナルと第2ターミナルがあり、各ターミナル間の移動は無料シャトルを利用します。

台湾桃園国際空港を利用することが多い

私はいつも台湾桃園国際空港を利用するのですが、第2ターミナルはとにかくなんでもそろっています。免税店やブランドショップなどがずらりと並んでいて、時間があればいろいろと見てまわるのも楽しいです。搭乗ゲートD7番近くには、おしゃれなカフェもあります。ここでは定番の台湾料理のほか、ハンバーガーなどいろいろなメニューがあります。時間に余裕があるときは、ここでのんびり飛行機を眺めながら軽食をとるのも至福のひとときです。また空港内には台湾南部の老舗店のパイナップルケーキもあり、いつもここでお土産を買って帰ります。
このように台北を訪れるときには、それぞれの目的や旅のスタイルによって空港を使い分けてみるのも楽しいかもしれませんね。


関連するレポート

[ 2012/11/01 ]
海外旅行に行きたい
Copyright © 海外旅行に行きたい. All rights reserved.