(海外旅行に行きたい)ホテル宿泊レポートや観光ツアー体験談、空港と航空券の情報サイト

海外旅行に行きたいHome rss feed

カウアイ島でトラッキングを楽しむ。自然がいっぱいのハワイの島。

カウアイ島のあちこちにパワースポットがある

羽田からホノルルに到着してカウアイ島行きの飛行機に乗り込むと、日本に向かって飛び立ちます。
カウアイ島はUターンする空路になるのです。
私は飛行機に乗るとき、絶対に窓際と決めています。

ホノルルから30分で空港に到着、空港でタクシーに乗車してポイプのグランド・ハイヤットホテルに直行。
今回は何もせず、日本で磨り減ったエネルギーをしっかり充電しようと遣ってきました。

カウアイ島は、他のハワイ諸島と違いキングコングが棲んでいそうな島です。
島のあちこちにパワースポットがあり、自然の精気を取り込む事ができます。
しかし、何もしないのは究極の贅沢ですが、せわしく仕事する習慣が身に付いているので退屈してしまいます。

海で泳ごうと出かけたら断崖絶壁!回り込んで岩場に行くと大波がザブーンと押し寄せてきます。
立て札を読むと「遊泳禁止区域」になっていました。

他の旅行客は何をしているかとウォッチングすると、静かに読書・正座して瞑想・シューズに履き替えてトラッキングです。
欧米人4人がトラッキングの準備をしているので、一緒に同行できるか聞いたら直ぐにOKでした。

カウアイ島は映画のロケ地としても使われる

カウアイ島の空港があるリフエに向かうとワイルア川が見えてきます。
さらに橋を渡って山道を登るとオパエカアの滝に到着。
ジャラシックパークに出てくる滝に似ていて、今にも恐竜が現れそうな雰囲気です。

近くに船着場があり、ワイルア川クルーズを楽しみシダの洞窟を見に行くことにしました。
四角い箱型のボートは、映画「アナコンダ」に出てくる船と同じ形で、鬱蒼としたジャングルが不気味に感じさせます。

シダの洞窟は台風で崩れ探検できませんでしたが、
帰りは船内で歌や踊りがあり、恐竜やアナコンダも妄想は消えてなくなりました。
カウアイ島のロケーションを活かした映画もたくさん撮られています。


関連するレポート

    None Found

[ 2012/10/25 ]
海外旅行に行きたい
Copyright © 海外旅行に行きたい. All rights reserved.