(海外旅行に行きたい)ホテル宿泊レポートや観光ツアー体験談、空港と航空券の情報サイト

海外旅行に行きたいHome rss feed

ヴェルサイユ宮殿の観光は18ユーロの1日パスポートがお得

ヴェルサイユ宮殿は16世紀末から17世紀にかけてフランス政治・文化・芸術の中心

ヴェルサイユ宮殿と言えば、まさに考え得る全ての贅沢を尽くした宮殿として有名です。その行き過ぎた浪費と贅沢がなければ、フランス革命により王制が終焉を迎えることもなかったかもしれません。1661年に着工され1710年に終了するまで半世紀に及んだ工事は、数万人にも及ぶ作業員と数千頭の馬がかり出され、水も木もない不毛な土地に森と宮殿をつくるという極めてチャレンジングなものでした。その主役はなんといってもルイ14世でしょう。父親のルイ13世が作った小さな狩猟小屋は、ヴェルサイユ宮殿として改築を重ねて、16世紀末から17世紀にかけてフランス政治・文化・芸術のまさに中心でありつづけました。

ヴェルサイユ宮殿はパリ中心から電車で30分

ヴェルサイユ宮殿はパリ中心市街から電車で30分ほど強のパリ郊外にあります。見学には、宮殿・マリーアントワネット離宮・オーディオガイドがセットになった18ユーロの1日パスポートがお得です。オーディオガイドは日本語があり、丁寧に歴史を交えて解説してくれます。

宮殿内部には見所はいくつもありますが、なんといっても圧巻は鏡の回廊でしょう。長さ73メートルに及ぶこの回廊には、ヴェルサイユ宮殿の中でも他の部屋にない超大型の鏡が17枚も使用されています。その豪華なつくりにはため息がでるほどでしょう。

また宮殿だけでなく外の庭園も見逃せません。その広大なフランス庭園を手がけたのはルーブル宮隣接のチュイルリー公園も手がけたル・ノートルです。庭園を周るだけでも半日は必要とされるので、ぜひゆっくり時間をとって歩き回ってください。


関連するレポート

    None Found

[ 2012/09/26 ]
海外旅行に行きたい
Copyright © 海外旅行に行きたい. All rights reserved.