(海外旅行に行きたい)ホテル宿泊レポートや観光ツアー体験談、空港と航空券の情報サイト

海外旅行に行きたいHome rss feed

伊丹空港はアクセスが便利な歴史のある空港

伊丹空港の空港ターミナルはフィンガー方式

関西の空港と言えば、今では関西国際空港がメインですが、私は学生の時に海外に旅行する時はいつも伊丹空港を利用していました。

伊丹空港は、国内線度100%の国際空港です。1936年に着工されて、1940年開港という長い歴史を持つ関西の空港の1つです。
空港面積は310万9.936平方メートルで滑走路は2本となります。

伊丹空港の周辺は住宅街になりますので、騒音を始めとして航空需要の増加に伴って、関西国際空港が出来たのですが、やはり便利さからみると、だんせん伊丹空港だと思いますね。

また、伊丹空港の形は、フィンガー方式の空港ターミナルとなっており、四角い箱型から4本の手が伸びたような形をしています。

伊丹空港には展望デッキで飛行機を見に来ている人も

伊丹空港では、搭乗客以外に、展望デッキで飛行機を見に来ている人もたくさんいます。
7時~22時まで見ることができます。
また、このデッキに上がるのも無料なのも嬉しいですよね。

そして、展望デッキには段差がありこの段差の上に椅子がおいてありますので、フェンスが邪魔になることもなく座って飛行機が見れますよ。

そして、さらに知る人ぞ知るという、近隣エリアで迫力満点の飛行機を間近で見ることができるスポットがありますので、ご紹介したいと思います。
大阪空港から南の端にあります、千里川沿いのスポットなんですね。
この位置は、ちょうど南東方向から空港に向かって飛行機が着陸するために、なかり高度を下げて入ってきますので、あなたの頭の真上を飛行機が通過していきます。これは、是非見て頂きたいスポットです。
特に夜にここからの飛行機を見るのは迫力満点で最高です♪


関連するレポート

    None Found

[ 2012/09/10 ]
海外旅行に行きたい
Copyright © 海外旅行に行きたい. All rights reserved.